« ピンク・フロイド | トップページ | イギー・ポップ »

2007年4月14日 (土)

リレイヤー

 イエスというグループは、60年代末にイギリスで結成されたプログレッシヴ・ロックの代表格のひとつである。
 リーダーはボーカルのジョン・アンダーソンだが一時グループを離れたこともあった。ギターはスティーヴ・ハウのちにASIAのメンバーになったり、ジェネシスのスティーヴ・ハケットと組んでGTRというグループを結成するが、アルバム1枚で解散。結局イエスに戻ってくることになる。

 ドラムはあのビル・ブラッフォードでのちにキング・クリムゾンに加入した。そう考えると、最初から最後までグループにいたのは、ベースのクリス・スクワィアだけである。イエスを支えていたのは彼だったということか。

 彼らの代表作品といえば、「危機」だが、何度聴いても緊張感のある音作りで、20分近くの音楽を一気に最後まで聞かせてくれる。最初に聞いたときは、本当に背筋にぞくぞくくるような興奮を覚えたものだった。

Close to the Edge Music Close to the Edge

アーティスト:Yes
販売元:Wea International
発売日:2007/03/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 「危機」が発表されたのは1972年で、その2年後に「リレイヤー」が発表された。このアルバムではキーボードがリック・ウェイクマンからスイス生まれのパトリック・モラーツに交代している。リック・ウェイクマンはそれまでのオルガン主体のサウンドをシンセサイザーやメロトロン、その他のキーボードの音に代えて、イエスを世界的なグループに仕立てあげた功労者でもあった。
 しかし、人間的にはわがままで自己主張が強かったようで、メンバー間の軋轢もあったようである。そういう彼が、イエスで名が売れたせいか、ソロ・アルバムも売れたので、ソロに転向することになった。その代わりに来たのがパトリック・モラーツだったのである。

 彼が加入している唯一のアルバムが「リレイヤー」である。彼はもちろんウェイクマンと同じくらいかそれ以上のテクニシャンであったが、彼以上に繊細でクラシックよりのサウンドであった。このアルバムに「錯乱の扉」という20分くらいある曲があるが、それを聞くと目立たないようで、曲全体を支えているキーボードの音に気づくはずである。

リレイヤー Music リレイヤー

アーティスト:イエス
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2003/09/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 このアルバムを聴くと4月を思い出す。ちょうど聴いたのがそれくらいだったのかもしれないが、もやのかかったような幻想的なサウンドがこの季節にあっているのだと思う。
 また、この曲の最後3分くらいをジョン・アンダーソンがソロで歌うのだが、これがまた名曲である。のちにシングル・カットされたそうであるが、それくらいの価値はあると思う。
 2曲目の「サウンド・チェイサー」はギターとキーボードのバトルが聞けるし、この掛け合い漫才のような、もしくはジェット・コースターのような目くるめくサウンドが、当時の私には悶絶ものであった。

 そして最後の曲が「トゥ・ビー・オーヴァー」であり、これがまた4月の春かすみにぴったりとくる曲なのである。2曲目の緊張感から一気に解放された音であり、ゆったりと川を下っていくような調べである。この曲だけ聴くと、イエスというよりもキャメルムーディー・ブルースのようでもある。

 でも時代はもうパンク・ロックの時代であったためか、リック・ウェイクマンの印象が強かったためか、この1作でパトリック・モラーツは脱退、そのムーディー・ブルースに加入し
全米No.1アルバム「ボイジャー」など次々と名作を発表した。

Long Distance Voyager Music Long Distance Voyager

アーティスト:The Moody Blues
販売元:Mercury
発売日:1990/10/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する


 でも決して喧嘩別れではなく、その後もパトリック・モラーツはメンバーのソロ・アルバムに参加している。少なくともウェイクマンよりは人間的に立派ということか。

 とにかく4月といえば「リレイヤー」を思いだす。今年の春もまた何回か聞くだろうなあ。 


« ピンク・フロイド | トップページ | イギー・ポップ »

プログレッシヴ・ロック」カテゴリの記事

コメント

芸能人の腕時計.com 大きな文字盤は今の腕時計トレンドの時流にもあっており、今後ますます人気が高まると予測されます。
ブルー文字盤好きとしてはかなり気になるモデルといえます。
飛行機のコックピットの計器を模した角型の軍用時計で知られています。
個性的なスタイルのミリタリーウォッチとして、航空機の計器に通じる大型で視認性の高いデザインが特徴です。
BRシリーズはプロスペックのパイロットウォッチ、視認性、機能性、耐久性においても、老舗高級時計ブランドと肩を並べる事の出来る本格的腕時計。
つまり、ベル&ロスの腕時計は今が売り時! つまりベル&ロスに詳しくない買取店であれば、他の腕時計と比較して傷の多いベル&ロスを単純に減額査定してしまう危険性があるということです。
以前にも懐中時計は発売されていたが、国内外で完売が続出し入手困難な状況が続いている。
フリマアプリ ラクマでは現在72点のBell & Ross 腕時計(アナログ)の通販できる商品を販売中です。
1991年創業のフランスの腕時計メーカー。
イタリアの時計ブランドである”パネライ”が一世を風靡して以来、時計業界はビッグケースがトレンドとなっていました。
ロゴは腕時計を模しています。
Bell & Rossの腕時計(アナログ)の新着商品は「Bell & RossのMIATA様専用 腕時計 Bell&Ross ブラック」「Bell & Rossの美品★Bell&Ross ベル&ロス BR03-94 クロノグラフ 自動巻 」「Bell & Rossのbell&ross ベル&ロス BR03-92ダイバーズ ブルー」などです。
人気ブランドBell & Ross(ベルアンドロス)の腕時計(アナログ)の商品一覧。
詳しくは、大阪心斎橋ベル&ロス正規品、正規販売店の&Bまでお気軽にお問合せ下さいませ。
ベル&ロスは、日本国内では2006年頃からマニアを中心に話題になってきました。
1569年、国王ジグムント2世アウグストの幅広い尽力により、ポーランドはリトアニアを併合(ルブリン合同)してポーランド王を統一君主とする物的同君連合で制限つきながらも議会制民主主義を採る「ポーランド=リトアニア共和国」(第1共和国)となり、欧州の広大な国の1つとして君臨した。
ラルフ・ローレンが2005年発表の「BR01」に一目惚れし自社の広告ビジュアルに大々的に使用したのも有名です。
2002年より完全独立を果たし、スイスの自社工場で生産される事になったベル&ロスの腕時計、2005年についにベル&ロスの最大のヒット作であり、ベル&ロスを代表するモデルが誕生します。
ベルandロス ブランド腕時計(メンズ)のプレゼントは現在05月06日~11月02日の30,378,846件のアクセスデータから作成しております。

偽物ブランド https://www.yuku006.com/ProductList1.aspx?TypeId=174445725331393

投稿: 偽物ブランド | 2020年7月25日 (土) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピンク・フロイド | トップページ | イギー・ポップ »