« 心の壁、愛の橋 | トップページ | ムーディー・ブルース »

2007年12月10日 (月)

リンゴ

 思えば1973年は、元ビートルズの4人が精力的に活動をした年だった。5月にポールが「レッド・ローズ・スピードウェイ」を、6月にジョージが「リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド」を、11月にはジョンが「ヌートピア宣言」を発表している。

 そして最後のひとりリンゴ・スターもまた12月にアルバムを発表した。それが「RINGO」である。

Ringo Music Ringo

アーティスト:Ringo Starr
販売元:Capitol
発売日:1991/04/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

このリンゴのアルバムのために、ジョン、ポール、ジョージが協力をしている。つまり4人が集まったというわけで、そのためにビートルズが再結成されるのではないかという噂も流れた。

 しかし4人が同時にそろったというわけではない。最大でポール以外の3人であった。1曲目の"I'm the greatest"にはジョンがピアノとコーラスで、ジョージがギターで参加している。またこの曲を作ったのはジョン・レノンだった。でもそんなにいい曲とは思えない。

 全米No.1になったのは2曲で、最初が"想い出のフォトグラフ"、次に"You're sixteen"であった。
 "想い出のフォトグラフ"はジョージとの共作で、ドラムがリンゴとジム・ケルトナー、ギターがジョージで、ピアノがニッキー・ホプキンス、ベースがポールのあとにビートルズに加入するのではないかと騒がれたクラウス・ヴアマンなどであった。ちなみにオーケストラ・アレンジメントはニール・ヤングの「ハーヴェスト」で有名なジャック・ニッチェである。

 この曲もラジオの洋楽ポップスのベスト10のような番組でよくかかっていた。真冬のこの時期に聴いたものである。だから12月になるとこの曲を想い出すのである。"想い出のフォトグラフ"ならぬ、"想い出のヒット曲"なのだ。

 "You're sixteen"は1960年に全米8位になった曲のリメイクである。ハリー・ニルソンがコーラスに参加し、ポールがマウス・サックスと呼ばれるカズーを演奏している。

 もう一度確認するとジョンが参加している曲が1曲、ポールが参加している曲は2曲、ジョージが参加している曲は7曲と断然ジョージが多い。(ボーナス・トラック入りCD参照)当然のことながらリンゴはすべての曲でドラムを叩いている。
 またジョンとジョージが参加しているのは1曲で、ポールが参加している曲には先に述べたようにリンゴ以外は参加していない。やはりこの当時はまだ確執があったのである。

 面白いのは2曲目にT・レックスのマーク・ボランが参加している曲がある。ランディ・ニューマンが作った"Have you seen my baby"であるが、なかなか渋いギター・ソロを披露している。
 また"Sunshine life for me"ではザ・バンドのメンバーが、"Step lightly"ではギターにスティ-ヴ・クロッパーが、ボーナス・トラックの"明日への願い"のギターはジョージとスティーヴン・スティルスが演奏をしている。さすが交友関係が広いリンゴならではである。友だちのいない私とは正反対だ・・・

 とにかくこのアルバムは曲が素晴らしい。決して上手でないというかとぼけた歌い方が魅力のリンゴのボーカルでも印象に残る佳曲が多いのである。先に挙げた曲以外でもロック調の"Down and out"や"Devil woman"、全米で3番目にシングル・カットされた"Oh my my"、ポールが作詞作曲した"Six o'clock"などどの曲もいいのである。

 またジャケット・デザインもビートルズの「サージャント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」のようにレコーディングに携わった人やリンゴに関係する一人ひとりの似顔絵が描かれている。もちろんジョンとヨーコやジョージ、ポールやリンダは中央に描かれている。だからビートルズ再結成の噂がたったのであろう。

 当然のことながらアルバムは全米No.1になった。リンゴのアルバムの中で最も売れたものになったのである。
 なおCDにはボーナス・トラックがついているのでお得である。最近DVD付きのリンゴのベスト盤が発売されたらしい。彼のほとんどのヒット曲が網羅されているのでこれもまたお得かもしれない。

フォトグラフ:ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・リンゴ・スター<コレクターズ・エディション>(DVD付) Music フォトグラフ:ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・リンゴ・スター<コレクターズ・エディション>(DVD付)

アーティスト:リンゴ・スター,バック・オーウェンズ
販売元:EMIミュージック・ジャパン
発売日:2007/10/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する


« 心の壁、愛の橋 | トップページ | ムーディー・ブルース »

ブリティッシュ・ロック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リンゴ:

« 心の壁、愛の橋 | トップページ | ムーディー・ブルース »