« ロスト・シンボル | トップページ | レッド・クロス »

2012年9月25日 (火)

FUN.

 はっきり言って、今年最大の“一発屋”ではないかと思っている。その曲はシングル"We Are Young"であり、その曲が収められているアルバム「サム・ナイツ~蒼い夜~」である。パフォーマンスを行っているのは、Fun.という3人組だ。

 この3人組のリーダーであるネイト・ルイスという人は、ボーカル担当なのだが、実は楽器がほとんど演奏できないそうだ。だから歌に専念しているのだろうが、そういうリーダーも珍しいと思う。曲と演奏は残りのメンバーとプロデューサーが担当している。Photo

 もともとネイト・ルイスは、このブログでも紹介していたザ・フォーマットというバンドの中心人物だった人で、日本でも2007年に「ドッグ・プログレムズ」というアルバムを出していた。そのバンドを解散した後に結成したのがFun.だった。

 文字をよく見ればわかるように、"Fun"という同名のバンドがスウェーデンに存在しているために、名前のあとにピリオドをつけたという。どうしても"Fun"という呼び名にこだわりがあったのだろう。
 “名は体をあらわす”とはよく言われることだが、リスナーに楽しみを与えてくれる音楽を創りだすバンドということで、こういう名前をつけたようだ。

 さて肝心の音楽のことであるが、アルバムを通して聞くと、どうしても最初の3曲が印象に残ってしまう。それくらいこの3曲はインパクトが強くて、記憶に残りやすいと思う。
 逆に言えば、他の曲はそこそこいいのだが、どうしてもメロディの洗練度やサビ、コーラスの衝撃度がやや弱いのではないだろうか。

 その3曲のうちの1曲目と2曲目は同じ曲で、1曲目は2曲目"Some Nights"のイントロになっている。
 それでこの2曲はどう聞いてもクィーンである。クィーンのフレディの音域を低くして、ギター・ソロを削ったような感じだ。あとのハーモニーの付け方やコーラスの入り方がクリソツなのである。そういえば、歌い方も力の入れ方が何となくフレディっぽい。本人が聞いたらきっと喜ぶだろうなあ。

 そして今年上半期の最大のビッグ・ヒットとなった"We Are Young"である。発表はアメリカ本国では2011年だが、今年の3月にビルボードのシングルでNo.1になると、以下6週連続で首位をキープし、7週連続の30万枚ダウンロードの新記録も同時に打ち立てたのである。
 ちなみにロック・バンドとしてのシングル・チャートNo.1は、コールドプレイ以来3年半ぶり、ロック・バンド以外ではアウル・シティ以来の2年ぶりという快挙で、アメリカのチャートではヒップ・ホップやダンス・ミュージックがいかに幅を利かせているかということをあらわしているようだが、それを打ち破っての快挙であった。

 それで問題は冒頭の3曲以外の曲についてである。"Carry On"はそれまでの曲とは一転して、静かなバラードのように始まる。そして徐々にアコーディオンやマーチング・ドラムス、キーボード、ギターが絡み合って壮大な展開に広がるのだが、ギターの入り方がやはりブライアン・メイである。ただ、ギター・ソロはなく、あくまでも入り方のみである。

 "It Gets Better"はメロディ自体は良質なのだが、ドラミングやボーカルにエレクトロニックな処理が目立ち過ぎて、まるでゴリラズやケミカル・ブラザーズのようだ。個人的にはこういう音楽は好きではないので、飛ばして聞いてしまう。
 彼らは静かに始まり、徐々に盛り上げていく曲つくりが好きなようで、"Carry On"だけでなく、"Why Am I The One"も似たような傾向を持っている。

 またミディアム・テンポの曲調も多く、最初から最後までのバラード曲や疾走感を伴うアップ・テンポな曲はほとんどない。アルバム中盤から後半にかけてこういう調子なので、全体的にはメリハリが感じられない。だから今年最初の“一発屋”などと失礼な言い方をしてしまうのだろう。"All Alone"などは本当にいい曲なのに、何か埋没してしまったような感じだった。

 あまりエレクトロニックな処理はせずに、もう少し生音や生声で勝負すれば、また曲調にバラエティを持たせれば、もっと世界的にビッグになるのではないだろうか。せっかくクィーン調で始まっているアルバムなのだから、最後までその調子で押し通してもよかったのではないかと思っている。

 さて次のアルバムの中からシングル・ヒットが生まれて、“一発屋”は解消されるのだろうか。そういう意味では、興味深いバンドではあるようだ。


« ロスト・シンボル | トップページ | レッド・クロス »

ポップ・ミュージック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/257206/46923249

この記事へのトラックバック一覧です: FUN.:

« ロスト・シンボル | トップページ | レッド・クロス »